研究業績

概要

研究内容および研究活動の項目でも述べさせていただいたように、浜松医科大学精神医学講座では、発達障害や精神疾患を対象とした神経画像、臨床試験およびトランスレーショナルリサーチの領域で、病態解明や治療法開発につながる多くの研究成果を上げています。
それらの成果は、JAMA Psychiatry、American Journal of Psychiatry、Molecular Psychiatry、Brainといった領域のトップジャーナルに繰り返し論文掲載され、国内外で多くの報道がされてきました。また、日本医療研究開発大賞やCINP Clinical Research Awardなどをはじめとした多くの受賞を学会などから受け、日本医療研究開発機構などの大型プロジェクトの委託や領域リーダーなどの役割を担ってきました。

研究グループメンバー

研究業績はresearchmap(国立研究開発法人科学技術振興機構運営:外部サイト)へリンクさせています。

山末 英典

教授
専門分野:発達障害や精神疾患を対象とした神経画像、臨床試験およびトランスレーショナルリサーチ

研究業績を見る

竹林 淳和

講師
専門分野:摂食障害

研究業績を見る

和久田 智靖

講師
専門分野:統合失調症および発達障害を対象とした分子精神医学、神経画像

研究業績を見る

横倉 正倫

学内講師・助教
専門分野:精神障害を対象としたPositron Emission Tomography(PET)研究

研究業績を見る

亀野 陽亮

助教
専門分野:気分障害

研究業績を見る

加藤 康彦

助教
専門分野:小児精神、神経発達症

研究業績を見る

千住 淳

教授
専門分野:発達認知神経科学、社会神経科学、実験心理学

研究業績を見る

土屋 賢治

特任教授
専門分野:小児発達学、精神医学、疫学、社会支援学

研究業績を見る

髙貝 就

特任教授
専門分野:児童精神医学、疫学

研究業績を見る

井上 淳

特任助教
専門分野:精神疾患に対する心理療法の治療機序、治療効果についての研究

研究業績を見る

  • 浜松医科大学子どものこころの発達研究センター
  • 静岡県摂食障害支援拠点病院
  • 浜松医科大学医学部附属病院
  • 国立大学法人 浜松医科大学
  • 静岡県摂食障害支援拠点病院

PAGE
TOP